ロゴ

沿革

-昭和64年
昭和43年 3月東京都渋谷区千駄ヶ谷にて創業
昭和47年 1月伸幸土木株式会社を設立 資本金1,000千円
昭和51年10月 秋葉原排水区下水道浚渫工事○浚渫初受注
昭和53年12月 下水道専業者協会加入
昭和54年4月 資本金4,000千円に増資
昭和55年 5月 建設業労働災害防止協会加入
日本洗浄協力会加入
8月 砂町処理場洗浄槽配水管付着物除去作業○優良工事 表彰
昭和56年11月 品川区南大井3丁目横断歩道橋工事に伴う管渠移設工事○改良工事初受注
昭和57年 1月 品川区南大井四丁目付近枝線工事○枝線初受注
5月 砂町処理場炉液排水管内付着物除去作業○固形物初受注
12月 下水道メンテナンス協会加入
昭和58年 2月 港区新橋一丁目付近管渠整備工事○整備工事初受注
11月 中央区日本橋2-8-3汚水桝設置工事○汚水桝初受注
昭和59年 8月 芝浦水処理センター第二沈殿池 越流桶改良工事○一般土木初受注
昭和60年 4月 新宿副都心水リサイクルセンター水槽清掃工事○東京都下水道サービス
5月 下水道管路調査研究会加入
9月 墨田区吾妻橋二丁目本所四丁目付近 人孔上部補修工事○補修初受注
11月 江戸川区平井二、三丁目付近ほか5ヶ所 管渠内調査作業○TV初受注
12月 MJP開発グループ(実施契約)加入
昭和61年 8月 江戸川区南小岩三、四丁目付近 土質及び埋設物調査○試験掘初受注
昭和62年 7月 江東区毛利一丁目付近ほか8ヶ所 足掛金物補修工事○足掛工事初受注
平成元年-
元年 8月 日本SPR工法協会加入
2年 9月 資本金10,000千円に増資
4年 1月 株式会社伸幸に社名変更
5年 11月 全国エポ工法協会(人孔上部補修工)加入
6年 4月 江東区平野四丁目地先下水道管 閉塞事故の復旧作業○表彰
7年 1月 阪神淡路大地震災害復旧、第一次出動
4月 上記出動に対して、東京都下水道局長より感謝状授与
9年 3月 東京都下水道排水設備工事指定 第3453号
10月 車載式化学洗浄工法(CSC)協会入会
10年 5月 社団法人日本下水道光ファイバー技術協会加入
7月 下水道工事優良表彰(3年連続)
12年 3月 自動足掛金物協会加入
中野区大和一丁目野方一丁目付近 管渠整備工事○SPR初受注
5月 KA-TEシステム補修工法協会加入
ブラボライニング工法協会加入
7月 ハネックス工法協会加入
下水道工事優良表彰(5年連続)
9月 国道20号線渋谷区管路内 管渠補修工事○ブラボカテ初受注
13年 1月 資本金20,000千円に増資
14年 5月 品川区東品川三丁目付近管渠整備 その2工事○優良工事 表彰
7月 下水道工事優良表彰(7年連続)
16年 11月 墨田区東向島六丁目付近再構築 その2工事
18年 8月 資本金60,000千円に増資。
9月 港区北青山三丁目、南青山三丁目付近再構築工事
19年 7月 江戸川区松本一丁目、平井一丁目付近外管渠改良工事
8月 浜松町幹線再構築工事
10月 東京都知事より、東京都功労者(労働精励)表彰状授与
20年 3月 江戸川区北小岩七丁目、新堀一丁目付近外管路耐震化工事
北沢幹線ほか2幹線整備工事
21年 7月 北区豊島八丁目、王子五丁目付近再構築工事
22年 1月 王子西幹線再構築その2工事(SPR自由断面)
23年 3月 弁天町幹線再構築 その2工事(SPR自由断面)○優良工事 表彰
7月 下水道工事優良表彰(3年連続)○優良工事 表彰
9月 代表取締役変更
24年 3月 雑司ヶ谷幹線再構築 その6工事(SPR自由断面)○優良工事 表彰
25年 3月 横川幹線再構築工事○優良工事 表彰
7月 下水道工事優良表彰(5年連続)
27年 7月 下水道工事優良表彰(7年連続)
28年 8月 江戸川区東篠崎一丁目、南葛西四丁目付近 管路耐震化工事○優良工事 表彰
12月 千代田区神田淡路町二丁目付近再構築工事○優良工事 表彰
29年 4月 江戸川区中央四丁目付近管渠改良工事
7月 既設人孔浮上抑制対策工事(その2)